本文へジャンプします。



文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
※スタイルシートを有効にしてご利用ください


-PR-

「妊娠降格」否定、見直しか=9月に弁論指定−最高裁

(時事通信)0時8分

 広島市の病院に勤務していた女性が、妊娠を理由に不当に降格させられたとして慰謝料などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は28日までに、当事者双方の意見を聞く弁論を開くことを決め、期日を… [ 記事全文 ]








 


推奨画面サイズ
1024×768 以上


  • 各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、それぞれの配信社、またはニフティ株式会社に帰属します。


このキーワードの