国民・自由合併構想で小沢一郎氏「立憲民主党と並ぶ勢力に」

国民・自由合併構想で小沢一郎氏「立憲民主党と並ぶ勢力に」

自身の政治塾で講義する自由党の小沢一郎代表=11日午前、東京都新宿区(千田恒弥撮影) 

 自由党の小沢一郎代表は11日、国民民主党との合併交渉の狙いに関し「国民民主党が力をつけて、立憲民主党と並ぶ勢力にすることによって、永田町の力学的に(野党の)結集がやりやすくなる」と説明した。その後の展望として「参院選前に立憲民主党も含めて一体的な連携を作りあげたい」とも強調した。東京都内で開かれた自身が主宰する政治塾の講義で語った。

 合併に向けた国民民主党との政策協議に関しては、12日にも開始する考えを示した。

 野党共闘の際の共産党との関係についても言及し「(共産党に対し)『(党の)名前も変えろ。そうすれば野党第一党になる』と一生懸命おだてているが、まだ踏み出せない」と述べた。

関連記事(外部サイト)