白石まるみ、20年ぶり新曲で演歌ランク1位獲得

白石まるみ、20年ぶり新曲で演歌ランク1位獲得

白石まるみ

女優白石まるみ(56)の20年ぶりの新曲「アニマロジーディスコ」(2月14日発売)が、「Amazon歌謡曲・演歌の新着ランキング」で1位を獲得したことが11日、分かった。

10日午後3時、福田こうへいの「男川」や市川由紀乃の「雪恋華」、丘みどり「紙の鶴」といった紅白歌手の強力曲を抑えて堂々の首位をゲットした。

同ランキングは1時間ごと更新のため、その後は2位以下になった。

白石は「発表を見て、イスからコケました。ベスト10にでも入ってくれたらいいな、程度しか思ってなくて。まさか、瞬間でも1等賞に輝くなんて」と話している。

同曲は白石自身が作詞も担当。得意の「どうぶつ占い」を織り込み、幼児から大人まで楽しめる“和ディスコ歌謡”だ。