ゴー☆ジャス、3歳の娘に宇宙海賊明かさず「職業を言っていない」 劇場版『プリキュア』ゲスト出演

ゴー☆ジャス、3歳の娘に宇宙海賊明かさず「職業を言っていない」 劇場版『プリキュア』ゲスト出演

『映画プリキュア ミラクルユニバース』に出演するゴー☆ジャス

お笑い芸人のゴー☆ジャスと脳みそ夫が、人気アニメ『プリキュア』シリーズの劇場版最新作『映画プリキュア ミラクルユニバース』(3月16日公開)にゲスト声優として出演することが決定した。2人が演じるのはプリキュアを追いかける宇宙警備隊の一員。宇宙“海賊”のゴー☆ジャスは、宇宙“警備隊”役を担当し「どんな敵が来てもプリキュアたちがいればまだ助かる、まだ助かる…マダガスカル!!!」とボケながら、3歳の娘を持つ父親として「パパの職業(宇宙海賊)をまだ言っていないので劇中気づくかどうかハラハラしています」と明かした。

 同作は、3日から放送中のテレビシリーズ第16弾『スター☆トゥインクルプリキュア』の初となる劇場版。シリーズ初の宇宙を舞台に“星座”をモチーフにした新しい世界を描き、プリキュアに力を与える今まで明かされなかった“ミラクルライト”の秘密に迫る。

 ゲスト声優に起用されたゴー☆ジャスは、3歳の娘を持つ父親で「今回のお話をいただいて、そりゃもう!うれしいな、うれしいな、ウクライナ」と自身のネタを交えながらコメント。

 脳みそ夫も「こんちわ〜す!脳みそ夫があの超ビックタイトル『プリキュア』の声優!?おったま遣隋使っ! めっちゃ嬉し〜す! 監督さんも優しくて、アフレコもノビノビやらせてもらった〜す。そんな脳みそ夫、いま『プリキュア』のネタも作ってる〜す」とプリキュアとのコラボネタを考察中だと語っている。

関連記事(外部サイト)