【カルディ】カヌレのおいしいアレンジ5選♪ おもてなしデザートにも

愛知在住フードライターの瀬山野まりです。カルディの商品で手軽でおいしいと評判の「冷凍カヌレ」をご存じでしょうか。通常通り食べてもおいしく、子どものおやつにもおすすめの1品ですが、簡単なちょい足しアレンジもおすすめなのです。少しの手間でおもてなしデザートやバレンタインにもぴったりの一品になります。今回はカルディで購入できる食材を使ったアレンジを5つご紹介します。

まずはカヌレの準備

電子レンジ600W30秒程度で解凍します。時間があれば冷蔵庫での自然解凍がおすすめです。解凍後、オーブントースターで軽く焼くと少しカリっとした食感が楽しめます。

フルーティーでコクのある赤ワインソース

赤ワインとグラニュー糖を一緒に鍋にかけるだけの簡単ソースです。黒ブドウの風味が強く感じられる、大人向きの味わいです。

【材料】(2〜3個分)
赤ワイン カップ1/2
グラニュー糖 大さじ1.5

【作り方】

  1. 材料を小鍋に入れ、弱火でとろみが出るまで煮る。
  2. 解凍しオーブントースターで焼いたカヌレと一緒に皿に盛る。

<ポイント>
加熱中はさらさらとして、とろみがわかりにくいので、皿にたらすなどをしてとろみを確認してください。グラニュー糖の量はお好みでどうぞ。赤ワインはタンニン控えめでフルーティーなものがおすすめです。

食べる際にはナイフも用意するか、カヌレをあらかじめカットをしてください。また、ソースにはオールスパイスやクローブなどのスパイスを加えるのもおすすめです。

見た目もかわいく持ち運びも可能なホワイトチョコ

溶かしたホワイトチョコレートにつけるだけの簡単アレンジですが、見た目もかわいく、持ち運びも可能です。バレンタインのプレゼントにもおすすめです。

【材料】(2〜3個分)
ホワイトチョコレート 大判1枚(約40g)
くるみ 2〜3個

使用したホワイトチョコレートです

【作り方】

  1. ホワイトチョコレートを荒く砕き、湯煎で溶かす。
  2. 砕いたくるみをフライパンで乾煎りする。
  3. 解凍しオーブントースターで焼いたカヌレを逆さにして(1)に付け、(2)を掛ける。
  4. 冷蔵庫で冷やして、ホワイトチョコレートが固まったら完成。

<ポイント>
ホワイトチョコレートの濃厚な甘さが、香ばしいカヌレによく合います。ホワイトチョコレートを他のチョコレートに変えたり、2種類使ってマーブルにしたりなど、チョコレートを変えるだけで幅広くかわいいアレンジができます。くるみではなく、アーモンドやココナッツパウダーでもどうぞ。

上品で複雑な味わいのバルサミコ酢のソースで

酸味があり、熟した果実の味わいが感じられる上品で濃厚なソースです。

【材料】(2〜3個分)
バルサミコ酢 カップ1/2
メープルシロップ 大さじ1.5

【作り方】

  1. 材料を小鍋に入れ、弱火でとろみが出るまで煮る。
  2. (1)にメープルシロップを加える。
  3. 解凍しオーブントースターで焼いたカヌレと一緒に皿に盛る。

<ポイント>
赤ワインソースと同じく、火にかけている間はさらさらとしてとろみがわかりにくいので、スプーンや皿に少し分けるなどをして様子をみながら加熱してください。メープルシロップははちみつに変えてもよいでしょう。

手軽だけど間違いないマーマレード

特別なレシピはなく、カットしてかけるだけのちょい足しアレンジです。オレンジのフレッシュさと苦みがぴったり。

今回使用したマーマレードはカルディで売っているこちらです。オレンジの果肉がごろごろ入っていて、こちらもおすすめです。

あったかカヌレにひんやりアイスの鉄板組み合わせ

カヌレ自体にバニラの香りがあるので、バニラアイスはとてもよく合います。オーブントースターで加熱して温かい内にアイスを添えてどうぞ。ミントの葉などを載せて彩りを良くしても。また、バニラアイスはもちろんですが、キャラメルアイスでも相性が良いです。

まとめ

香ばしいカラメルにラム酒とバニラが香るカルディのカヌレ。息抜きにもぴったりで、子どものおやつにもおすすめです。カルディのカヌレは保存もしやすいので、常備しておきたいところ。

そのままでももちろんおいしいですが、ちょっといつもと違うカヌレが食べたいな、というときにも、1個180円とリーズナブルなことでアレンジも気軽にできて嬉しいですね。今回の材料はカルディで購入可能なものばかりなので、ぜひアレンジをお試しください。

<お知らせ>
現在、東海ラジオ「タクマ・神野のど〜ゆ〜ふ〜」(平日午前9時から正午放送)内の「教えてど〜ゆ〜ふ〜」(月曜午前10時〜)というコーナーに出演し、食をテーマにしたお話をさせていただいております。とても楽しい番組なのでよかったらぜひご視聴ください。

関連記事(外部サイト)