中日ドラ1根尾が3日連続で屋外フリー 「レベルを上げていきたい」

中日ドラ1根尾が3日連続で屋外フリー 「レベルを上げていきたい」

屋外フリー打撃を行った中日・根尾昂【写真:荒川祐史】

第2クール最終日で全体アップに初参加、先輩イジリに「ビックリしました」

 中日のドラフト1位・根尾昂内野手が12日、2軍の沖縄・読谷キャンプで打撃マシンを相手に3日連続の屋外フリー打撃を行った。右ふくらはぎの肉離れのためチーム本隊の練習に参加できていないが、打撃練習では鋭い安打性の打球を飛ばした。「技術的なこともそうですし、しっかり体も準備して。自分のペースをつかみきれてないですけど、(できることが)徐々に増えてきている。レベルを上げていけるところで上げて、しっかりやっていきたいと思います」と話した。

 まだ本隊合流とはいかないが、この日は初めてチーム全体のウォーミングアップに加わった。先輩からいじられる場面もあり、「怪我した時ぶりだったので、合流できてよかったなと思いました。(先輩のイジリには)ビックリしました」。この日は第2クール最終日だった。走る強度は「ずっと7割くらい」と話すように万全とは言えないが、徐々に状態は上がっている。「できることに集中してやれている。トレーニングの強度を上げていくのもそうですし、技術練習のレベルを1つずつ上げていくこともあると思います。まだ実戦形式に入るところまではいけていない。段階を踏んで、そこまでいけるようにしたい」と前を見据えていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)