自販機の電力でスマホ充電、ダイドーの「レンタル充電器」実証実験

自販機の電力でスマホ充電、ダイドーの「レンタル充電器」実証実験

ダイドーの「レンタル充電器」実証実験

 ダイドードリンコ(ダイドー)は、自動販売機(自販機)の電力を活用してスマートフォン(スマホ)などが充電できる環境を無償で提供する「レンタル充電器」の実証実験を東京都内で2月8日に開始した。
 レンタル充電器は、スマホのバッテリー切れなどの際に、手軽に充電できる環境を提供する取り組み。緊急時の電話連絡や写真撮影が必要な場合でも利用することができる。ダイドーにとっては、自販機の新たな価値を創出することが目的だ。
 USB充電ポートに所有のケーブルを差し込み、機器の充電を開始。5分間を目途に充電する。8日中に3台を設置。外国人観光客が多い観光地や学生の利用頻度が高いロケーションを優先し、最大10カ所まで順次設置を増やしていく。

関連記事(外部サイト)