入浴中の飼い主に「は?」……猫には理解できない「お風呂」シーン

入浴中の飼い主に「は?」……猫には理解できない「お風呂」シーン

神村さん(@chikin_kotori)提供

 こうも寒い日が続くと、帰ってきた後に浸かる湯船は最高に温まって気持ちがいいものです。しかし、それを気持ちいいと思う動物は、人間を含めてごく僅か。大概の生き物、特に猫は濡れるのが大嫌い。そんな猫からは、人間のお風呂風景はどのように見えているのでしょう……?

 「お風呂はいってたら『ネコの知らない間に楽しいことしてるんでしょ!』ってのぞいきたんだけど、お湯の中に飼い主がいて『は?』みたいな顔してる毛玉」と、猫が不可解そうにお風呂の現場を見ている姿を写真にとらえてツイッターに投稿したのは、その飼い主の神村さん。そして神村さんのお風呂現場を見てしまったのは、シズちゃんという女の子の猫。……これ、逆だったら「のび太さん……じゃない、飼い主さんのエッチー!!」ってなるパターン??

 どうやらシズちゃん、入浴中の神村さんが以前から気になっていた様子。以前からも浴室外でよく鳴いていたそうですが、今回初めて入浴中のお風呂場に入れてみたところ、こんな顔をされてしまったのだそう。「何好き好んでびしょ濡れになってるの……」とでも言いたげですね。

 この時期寒いので、長湯をしていると筆者宅の猫が、「そこのドアを開けろー」と言わんばかりにニャーニャー鳴いたり、ドアを押し開けようと両手を扉に突けてきます。仕方ないので入れてやると、そのまま風呂蓋の上で「あったか〜」とでも言いたげな顔で満足そうに鎮座したり、風呂の水をちょっと飲んで満足して出て行ったり。寒いんだから自分で閉めていって欲しい……私は温まるのに勤しみたいのに。

 猫の毛って、他の動物と違って水をはじきにくく乾きにくい毛の質であるので、子猫の時から余程慣らさない限りお風呂好きにはならなかったりする訳ですが、そんな猫からしてみたら、良さげな雰囲気感じて来てみたのに不可解な事をしているって思っているのかもしれませんね。

<記事化協力>
神村さん(@chikin_kotori)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)