池江璃花子選手の静かな闘病生活を日本水連が懇願「温かく見守って」

競泳女子の池江璃花子選手(18)が12日、自身のツイッターを更新し、白血病と診断されたことを公表。同日、日本水泳連盟は都内で会見を行った。 会見には日本水泳連盟の青木剛会長、強化担当の上野広治副会長、…

記事全文を読む