タクシン派政党、王女擁立を断念

 タクシン派タイラックサーチャート党が8日、前プミポン国王の長女であるウボンラット王女を首相候補に指名し話題となったが、同日夜にワチラロンコン国王が王女の擁立を批判する声明文を発表した。 これを受け、…

記事全文を読む