【京大iPS細胞研究所の不正騒動】民間企業ばかりでなく、学問の世界で非正規が急増

記事まとめ

  • ノーベル賞学者の山中伸弥所長の顔に泥を塗った京大iPS細胞研究所の不正騒動
  • 不正に手を染めたのは、特定拠点助教の山水康平氏で、特定拠点助教は京大独自の職種
  • 問題の助教は非正規雇用教員だったが、学問の世界でも非正規が急増しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております