突然の「プーチン逮捕」衝撃情報の驚くべき顛末とは…

16年の「ウラジミール・プーチン逮捕」というニュースが掘り起こされ話題に

記事まとめ

  • 米CNNの「ウラジミール・プーチン逮捕」というニュースによって世界に衝撃が走った
  • 米の食料品店で、同姓同名のウラジミール・プーチン氏が逮捕されたという16年の報道
  • ウクライナ侵攻に乗じて再び掘り起こされ、にわかに話題になっただけだったという

突然の「プーチン逮捕」衝撃情報の驚くべき顛末とは…

突然の「プーチン逮捕」衝撃情報の驚くべき顛末とは…

突然の「プーチン逮捕」衝撃情報の驚くべき顛末とは…

 その「一報」が流れた時、全世界に衝撃が走った。

「エッ、一体どういうこと!?」

 そのニュースこそが、米CNNが報じた「ウラジミール・プーチン逮捕」というものだった。

 ロシアのウラジミール・プーチン大統領をめぐっては、米CIAが暗殺部隊をロシア政権内に潜り込ませていること、あるいは政権内部の離反者がクーデターを起こしてプーチン大統領が捕縛された後、処刑される‥‥など、プーチン排除を目指す様々な工作がなされているとの報道がある。

 そんな中でのとんでもないニュースだけに「では、依然として強気のコメントをしているあのプーチンの映像は『影武者』の人物によるものなのか」との憶測も飛び交う始末だ。

 だが、このニュースをよく読んでみると、次のような内容であることが判明。

「米フロリダ州のウェストパームビーチの食料品店で、従業員を怒鳴るなどした男が逮捕された。容疑者の名前は、ウラジミール・プーチン。駆け付けた警察官に対し、名前を名乗るのを拒んだという」

 もちろん、ロシアの虐殺王とは別人である。なんと、たまたま同姓同名だった男が逮捕されたというオチだったのだ。この話には、さらに続きがあった。

「そもそもこのニュースは2016年に報じられたもの。それがこのウクライナ侵攻に乗じて再び掘り起こされ、あたかも最近の出来事であるかのように、にわかに話題になっただけでした。実にお騒がせというしかない顛末ですよ」(ネットウォッチャー)

 玉石混交のネット情報は慎重に取捨を──。

関連記事(外部サイト)