「ロシア軍はメチャクチャ」プーチンが慌てて「短期アルバイト兵士」を緊急募集

ロシア軍が兵士を短期募集で地下鉄車内に貼り紙「18歳以上、月収5〜8万円、経験不問」

記事まとめ

  • プーチン大統領は戦争協力国のベラルーシなど5カ国に支援を求めたが断られたという
  • ロシア国内では兵士を短期募集しており「18歳以上、月収5〜8万円、経験不問」と貼り紙
  • 筑波学院大の中村逸郎教授(ロシア政治)は「ロシア軍はもうメチャクチャ」と一刀両断

「ロシア軍はメチャクチャ」プーチンが慌てて「短期アルバイト兵士」を緊急募集

「ロシア軍はメチャクチャ」プーチンが慌てて「短期アルバイト兵士」を緊急募集

「ロシア軍はメチャクチャ」プーチンが慌てて「短期アルバイト兵士」を緊急募集

 ウクライナ軍による想定外の抵抗により、大幅に戦略変更を強いられている、残虐ロシア軍。

 焦った虐殺王・プーチン大統領は、戦争協力国のベラルーシをはじめ、アルメニア、カザフスタン、タジキスタン、キルギスといった旧ソ連の国々に兵器、兵士、軍備の支援を求めた。

 ところが5カ国の答えは「お断りします」だったという。

 連日、ワイドショーなどでウクライナ戦争について詳細なコメントをしている筑波学院大の中村逸郎教授(ロシア政治)はこれについて「ロシア軍はもうメチャクチャ」と一刀両断した。

 さらには、ロシア国内では今、兵士を短期募集しているというから、その慌てぶりがわかろうというもの。地下鉄の車内に貼り紙されたその募集内容は「18歳以上、月収5〜8万円、経験不問」というものだとか。

「ちょっとした事務作業を担う学生アルバイトの募集じゃないんだから」

 と苦笑するのは、軍事アナリストである。

「公に発表しているよりもはるかに多くのロシア兵士が戦死しており、何のためにこんなことをやっているのかと、士気も下がっている。攻撃を続けるため、あるいは体裁を整えるために、プーチンはもう必死なのでしょう」

 これで集まらなければ、次はどんな条件で「素人兵士」をかき集めるのか──。

関連記事(外部サイト)