自衛隊の“文書隠し”が明るみになり党内の“安倍離れ”進む 首相は6月解散で対抗か

記事まとめ

  • 自衛隊の“文書隠し”が明るみになり、党内の“安倍離れ”が急ピッチで進んでいる
  • 安倍晋三首相周辺は、対抗手段として、なんと6月の「会期末解散」を考えているよう
  • 念頭にあるのは大叔父、佐藤栄作元首相が仕掛けた「黒い霧解散」だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております