柳瀬唯夫氏の「アポがあれば誰とでも」発言を検証しようと報道が面会申請も門前払い

記事まとめ

  • 柳瀬唯夫元首相秘書官は参考人招致で「アポがあれば誰とでもお会いした」と答弁した
  • これを検証しようと記者が官邸に電話し、佐伯耕三首相秘書官との面会を求めた
  • しかし、記者が柳瀬唯夫氏の発言を持ち出して食い下がっても門前払いとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております