安倍晋三首相、延長国会の半分も不在 国会延長決定の背景に"不信任封じ"の予定とも

記事まとめ

  • 安倍晋三首相は「夏休み気分の外遊」で延長国会の残りの半分も日本を不在にするという
  • 首相はイランも訪問予定だったが米国のドナルド・トランプ大統領に忖度し見送ったそう
  • 国会延長決定の背景に外遊日程を念頭に入れた"不信任封じ"のスケジュールがあったとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております