マルチ商法「ジャパンライフ」の捜査が本格化 安倍政権と"関係"近く臨時国会の火種に

記事まとめ

  • 昨年12月に経営破綻したジャパンライフによる消費者被害をめぐる捜査が本格化の様相
  • 安倍晋三首相、加藤勝信元厚労相、二階俊博幹事長との"近さ"を売りにしていた同社
  • 共産党議員が入手した「お中元リスト」には麻生太郎財務相、菅義偉官房長官らの名前も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております