【辺野古移設】埋め立て工事の土砂搬入再開 「琉球セメント」も“安倍案件”か

記事まとめ

  • 沖縄の米軍普天間基地の名護市辺野古移設で、埋め立て用土砂の積み込み作業が再開した
  • 搬入に使用される桟橋を設置した「琉球セメント」は、「宇部興産」の関連会社
  • 宇部興産といえば、安倍首相の祖父・岸信介元首相の長男である岸信和氏が16年間勤務

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております