プーチン「マリウポリ完全制圧」宣言は戦勝記念パレードのため? 住民を練り歩かせる計画も

プーチン「マリウポリ完全制圧」宣言は戦勝記念パレードのため? 住民を練り歩かせる計画も

「マリウポリ完全制圧」宣言とは、国内向けか(ロシアのプーチン大統領) (C)ロイター/Sputnik/Kremlin

 プーチン大統領の「マリウポリ完全制圧」宣言は、かの地で戦勝記念パレードをするためだった!?──ロシアのプーチン政権がウクライナ侵攻の具体的な「戦果」を示すため、旧ソ連による対ドイツ戦勝記念日の5月9日に南東部の要衝マリウポリで戦勝記念パレードを行うのではないかとの見方が浮上している。

 プーチン大統領は同市にすでに「かいらい市長」を置いており、2月に独立承認した「ドネツク人民共和国」の一部として実効支配をもくろんでいる。

 マリウポリ市当局者は「かいらい市長は市の中心部で戦勝記念パレードを実施するために、がれきや遺体の一掃を命じられている」と主張。ロシア国営タス通信も、パレードの一環として住民を練り歩かせる計画だと報じている。

 だが、ウクライナのゼレンスキー大統領は「まだウクライナの精鋭部隊アゾフ大隊がいる」と徹底抗戦の構え。プーチン大統領の酔狂が実現するかどうかは不透明だ。

関連記事(外部サイト)