JOC竹田恆和会長が辞意伝えたと報道 後任に山下泰裕氏、鈴木大地長官らの名前挙がる

記事まとめ

  • 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恆和会長の辞任が不可避な状態になっている
  • 仏当局の捜査対象になったのは、ゴーン被告起訴に対する仏政府の報復という見方も
  • 後任には山下泰裕氏、橋本聖子議員、スポーツ庁鈴木大地長官の名前が挙がっているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております