世界競争力ランキングで日本が過去最低の30位に 経済アナリストの菊池英博氏が警鐘

記事まとめ

  • 世界競争力ランキングを国際経営開発研究所が発表し、日本は5つ下げて30位だった
  • 順位は過去最低を記録、日本企業の生産性の低さや経済成長の鈍化が背景にあるという
  • 経済アナリストは、円安で楽に儲けようという安易な考え、仕組みの見直しを訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております