萩生田氏が首相の人格揶揄? 「安倍ネクタイ発言」の波紋

萩生田光一氏が安倍晋三首相の人格揶揄か 増税凍結発言で不快感示した首相に反発とも

記事まとめ

  • 萩生田光一氏が安倍晋三首相の人格を揶揄するようなエピソードを披露したという
  • 萩生田氏が首相にネクタイ贈り「大事にする」と言われたが、首相はすぐ忘れていたとか
  • 首相は萩生田氏の増税凍結、解散発言について不快感を示したとされ、当てこすりとも

萩生田氏が首相の人格揶揄? 「安倍ネクタイ発言」の波紋

萩生田氏が首相の人格揶揄? 「安倍ネクタイ発言」の波紋

また放言(萩生田光一自民党幹事長代行)/(C)日刊ゲンダイ

消費増税延期や衆院解散の可能性をにおわせ、自民党内からもヒンシュクを買った“アベ側近”の萩生田光一幹事長代行の発言がまた波紋を広げている。8日に開かれた千葉県連の定期大会で、安倍首相の人格を揶揄するようなエピソードを披露したのだ。

 萩生田氏がマイクを前に語り出したのは、安倍首相の訪米に同行した際の出来事。ニューヨークで突然、洋服店に入った安倍首相がネクタイ3本を手に取って「萩生田くんも買えよ」と言ってきたため、1本選んで渡したという。

「総理はその4本を手にレジに向かったが、大きな声で〈俺、ドルを持ってなかった〉と言われ、私が払った。〈すぐに返す〉と言われたが、その日、その次の日も返す気配はなかった」

 帰国前に萩生田氏がプレゼントする旨を伝えると、安倍首相は「ごめんね。日本円に換算したらいくら?」。それで萩生田氏がプレゼントすると再度伝えると、安倍首相は「萩生田くんとアメリカに来た思い出。このネクタイ大事にする」と言ったという。ところが、だ。

「10日後、国会の廊下で、このネクタイを着けた総理と会った。ネクタイをほめたら、〈誰かにもらったんだよ〉。それは私があげた、と申し上げた」

 安倍首相は萩生田氏への恩義をからきし感じていなかったというのだ。それにしても、なぜこんな話題を持ち出したのか。軽口を叩けるほど、安倍首相と近いというアピールなのか。

「総理は萩生田さんの増税凍結、解散発言について不快感を示したといいます。それに反発した萩生田さんが当てこすったのではないか」(自民関係者)

 このボスにしてこの子分あり、だ。

関連記事(外部サイト)