香港の逃亡犯条例反対運動で抗議の自殺者続出 ネットで自殺予告の男性保護する騒動も

記事まとめ

  • 香港の逃亡犯条例反対運動で自殺者が相次ぎ、3日には、ついに4人目の自殺者が出た
  • 28歳の女性は遺書に「選挙のない政府は市民に応えない。香港には革命が必要」と記載
  • 6月15日に35歳男性が最初に自殺、21歳の女子大生と29歳の女性も投身自殺した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております