12月解散説が急浮上 『プーチン氏訪日』で北方領土返還の成果を掲げ解散総選挙か

記事まとめ

  • 週刊誌は〈クリスマス総選挙〉と報じ、新聞は〈来年1月解散説〉を伝えている
  • 解散説の根拠となっているのは、12月15日の『プーチン氏訪日』だという
  • 北方領土返還の成果を掲げ、首相が解散総選挙に打って出るのではないかと解説している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております