小池百合子知事『都政改革』が早くも正念場 豊洲や五輪巡り100億円超の追加負担も

記事まとめ

  • 小池百合子知事の『都政改革』が早くも正念場を迎えているという
  • 豊洲新市場の延期に伴う"代償"は1カ月4億3500万円で、年間約52億円になる計算
  • 東京五輪の競技会場の見直しに伴う"違約金"も加え少なくとも100億の追加負担になる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております