文部科学省の組織的な天下りあっせん、辞任した前川事務次官の退職金は8000万円か

記事まとめ

  • 文部科学省の組織的な天下りあっせんに関与したとして、事務次官の前川喜平氏が辞任
  • 依願退職の形だといい、退職金は割り増しがついて7500万円以上、8000万円弱とみられる
  • これはれっきとした賄賂罪(収賄罪)で、横領次官を懲戒免職にすべきであるとの指摘も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております