森友学園を巡る問題 新たに首相の地元である山口県の首長がキーマンとして浮上

記事まとめ

  • 森友学園を巡っては、登場人物ほとんどが安倍政権に近い右派団体に関係しているらしい
  • そして新たに、首相の地元である山口県の首長がキーマンとして浮上しているという
  • 学園側が協力を依頼した中川隆弘府議は、防府市長の紹介で籠池理事長と会ったらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております