フランス新大統領に就任するエマニュエル・マクロン氏、議会運営で立ち往生の恐れも

記事まとめ

  • 極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン候補を大差で破り当選したマクロン氏
  • 得票率では大差がついたが、議会に足場を持たないため議会運営で立ち往生する恐れも
  • 世論を味方に付けるしかないマクロン氏のカギを握るのが労働政策だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております