民進党は都議選で自民党と並んで惨敗 野田幹事長の責任も指摘され『党消滅』との声も

記事まとめ

  • 民進党は都議選で現有7議席も割り込む5議席となり、自民党と並んで惨敗した
  • 民進党から藤末健三政調会長代理が離党し、党内で野田幹事長への批判も出ている
  • 森友、加計問題での共産党との違いも指摘され、党が消えてなくなるとの声も出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております