日銀がステルス・テーパリング(密かに緩和縮小)、黒田総裁は緩和縮小を口にできず?

記事まとめ

  • 「日銀によるステルス・テーパリングは公然の秘密」とエコノミストの熊野英生氏は解説
  • 米FRBは半年ぶりの利上げを決め、欧州中央銀行(ECB)も債券の買い取り規模を減額する
  • 「それでも黒田総裁は緩和縮小を口にできません」と株式アナリストの黒岩泰氏は話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております