安倍首相の「保育・教育の無償化」、民間税調が「極めて透明性が低い」と批判

記事まとめ

  • 民間税制調査会が通常国会に提出される「2018年度税制改正法案」に対する見解を述べた
  • 「所得税、たばこ税、国際観光旅客税、森林環境税等、増税の項目が非常に多い」と語る
  • 安倍首相が突然言い出した「保育・教育の無償化」には「極めて透明性が低い」と批判

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております