沖縄・名護市長選の争点に"パンダ誘致"が急浮上 自公推薦の渡具知武豊氏側は猛反発

記事まとめ

  • 沖縄県名護市長選の争点に「パンダ誘致」が急浮上したという
  • 3選を目指す現職の稲嶺進市長が8日の会見で公約のひとつに掲げた
  • 名護市民にとって市長選の最大の関心事は米軍普天間飛行場の辺野古移設問題だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております