名護市長選で自民・山本一太元沖縄北方相や三原じゅん子参院議員は基地問題には触れず

記事まとめ

  • 2月4日投開票の名護市長選、現職・稲嶺進候補は基地建設反対を明確に訴えている
  • 一方で、自公と維新推薦の新人・渡具知武豊候補は、基地問題をほとんど取り上げない
  • 応援演説をした山本一太元沖縄北方相、三原じゅん子参院議員も基地問題には触れず

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております