周庭さん「逮捕時の謎」がネットで話題 手錠は自作自演?

周庭さんの「逮捕時の謎」がネットで話題 "手に白い布"は「自作自演?」と議論

記事まとめ

  • 周庭(アグネス・チョウ)氏が香港国家安全維持法違反で香港当局に逮捕され翌日に保釈
  • 逮捕時に周庭氏は両手を後ろに回し、白い布のようなものをかぶせられていた
  • 車に乗り込むと手には手錠や白い布は見当たらず、「自作自演?」とネットで話題に

周庭さん「逮捕時の謎」がネットで話題 手錠は自作自演?

周庭さん「逮捕時の謎」がネットで話題 手錠は自作自演?

手には白い布?(上)とみずから髪を触る(下)周庭氏(ともにユーチューブから)

香港国家安全維持法違反の容疑で、今月10日、香港当局に逮捕された周庭(アグネス・チョウ)氏。翌日(11日)保釈されたものの、逮捕時の様子が今ネット上で話題になっている。

 注目を集めるのは、移送車の中で自身の髪を触るシーンだ。報道陣の前に現れた周庭氏は両手を後ろに回していた。手には白い布のようなものをかぶせられており、手の自由が利かないように見える。しかしその後、車に乗り込み15秒ほどたった時、なんと自身の右手で前髪を触ったのだ。その手には、手錠や白い布は見当たらない。

 映像を見た日本人はネット上で、「手錠をかけられているそぶり?」「自作自演?」といった議論を繰り広げている。

 最初から手錠をかけられていなかったのか、それとも車に乗った後はずされたのか、はたまた映像が加工されたのか。

 現代中国に詳しい拓大教授の富坂聰氏は、こう言う。

「そもそも手錠はかけられていないでしょう。2018年に中国企業ファーウェイの副社長がカナダで逮捕された事件で、移送中に手錠だけでなく“足かせ”も付けられた。これに対し中国では批判が殺到したため、政府はよっぽどの重罪犯でない限り手錠は付けません」

 手錠を解いたわけでもなく、そもそも付けていなかったということらしい。

(ライター・中川七海)

関連記事(外部サイト)