森友自死職員の妻が官邸前で「菅首相、聞こえてますか?」…チェンジメーカー・アワード大賞受賞で

森友自死職員の妻が官邸前で「菅首相、聞こえてますか?」…チェンジメーカー・アワード大賞受賞で

首相官邸前で訴えかける赤木俊夫さんの妻・雅子さん(ユーチューブから)

オンライン署名キャンペーンサイト「change.org」が23日、今年を象徴する署名「チェンジメーカー・アワード2020」を発表した。投票の結果、大賞には、<私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!>が選ばれた。現在までに37万3000超の署名を集め、同サイト日本版が設立された2012年以来の最多賛同者数の記録を更新中だ。

 この署名キャンペーンを始めた財務省近畿財務局の職員だった赤木俊夫さんの妻・雅子さんが、受賞を受け、動画でメッセージを公開。動画はナント、首相官邸前で撮影された(写真)。

 署名への賛同のお礼とともに、<菅首相、聞こえてますか? 今日は夫のカーディガンを着てきました><菅首相、麻生大臣、安倍前首相。夫の死にまじめに向き合ってください>などと訴えかけている。

 改めて雅子さんに話を聞くとこう言った。

「(官邸の)近くで声が届くところに行って、みなさんが応援してくれていることを直接届けたいと思いました」

 俊夫さんが公文書の改ざん経過をまとめた「赤木ファイル」の存在すら隠している菅政権。なぜこの問題に今も世論の関心が高いのか、よく考えるべきだ。

関連記事(外部サイト)