三井辨雄氏死去=元厚生労働相

元厚労相の三井辨雄氏が死去

 三井 辨雄氏(みつい・わきお=元厚生労働相、元民主党衆院議員)2日午前2時23分、呼吸不全のため札幌市内の病院で死去、78歳。同市出身。葬儀は近親者のみで行い、後日「お別れの会」を開く。喪主は妻位子(のりこ)さん。

 2000年衆院選に旧民主党から出馬し、比例代表北海道ブロックで初当選。当選4回。野田内閣で厚労相を務めた。12年衆院選で落選し、政界を引退。16年に旭日重光章を受章した。 【時事通信社】