自・立、総務省に国会報告求める=フジHD

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は6日、国会内で会談し、フジテレビなどを傘下におくフジ・メディア・ホールディングス(HD)が放送法の外資規制に違反していた疑いがあることに関し、「重大な事案だ」として、総務省に調査の上、国会報告を求めることで一致した。

 安住氏は、当時の責任者や現在の経営幹部の参考人招致も要求。森山氏は総務省の報告後に検討する考えを示した。

 この後、立憲と共産、国民民主両党は国対委員長会談で、金光修社長と日枝久・元会長の招致を求めていく方針を確認した。 【時事通信社】