政府、子ども・若者育成で大綱改定

 政府は6日、子ども・若者育成支援推進本部を持ち回りで開催し、全ての子供、若者が居場所を得て成長、活躍できる社会を目指す「子供・若者育成支援推進大綱」を決定した。

 大綱は2010年度、13年度に続き第3次。期間は26年度までのおおむね5年間とする。コロナ禍で深刻化する孤独・孤立問題に取り組むなどとした方針を盛り込んだ。 【時事通信社】