衆院神奈川6区に市議擁立=自民、1996年の山東氏以来

 自民党神奈川県連は6日、次期衆院選の神奈川6区に新人で横浜市議の古川直季氏(52)の擁立を決めた。近く党本部に申請する。同党が神奈川6区に公認候補を立てるのは、現参院議長の山東昭子氏を擁立した1996年以来。

 同区から出馬予定だった公明党の遠山清彦氏が、緊急事態宣言下に東京・銀座のクラブを訪問したことなどへの責任を取って議員辞職。同党が候補擁立を見送ったため、自民党県連が公募を実施していた。 【時事通信社】