衆院憲法審、8日の開催見送り

 与党と日本維新の会、国民民主党の衆院憲法審査会幹事らは7日、審査会の8日開催見送りを決めた。憲法改正に関する国民投票法改正案について議論する方針だったが、立憲民主、共産両党の理解を得られなかった。 【時事通信社】