政府、未接種ワクチン率公表へ=不足自治体へ適正配分

 政府は16日、新型コロナウイルスワクチンの供給量に対し、どれだけ接種したかの都道府県別の割合を示す「対供給接種率」を来週から首相官邸のホームページで公表すると発表した。未接種分のワクチン量が把握できるため、ワクチンが足りていない自治体に適切な量を供給できるとみている。 【時事通信社】