駐韓公使発言「遺憾」=処分、適材適所の観点で―加藤官房長官

駐韓公使発言「遺憾」=処分、適材適所の観点で―加藤官房長官

駐韓公使発言に加藤長官遺憾

駐韓公使発言「遺憾」=処分、適材適所の観点で―加藤官房長官

記者会見する加藤勝信官房長官=19日午前、首相官邸

 加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、韓国の文在寅大統領来日をめぐり在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使が韓国メディアとの懇談で問題発言をしたとして「外交官として極めて不適切で大変遺憾だ」との認識を示した。処分に関しては「(茂木敏充)外相が適材適所の観点から判断する」と語った。

 韓国のJTBCテレビは16日、日本大使館幹部が同局記者との懇談の席上、文氏来日に触れ、「卑俗な性的表現」を用いて言及したと報じた。韓国外務省の崔鍾建第1次官が相星孝一大使に抗議。同大使は相馬公使を厳重注意した。 【時事通信社】