原油価格の動向注視=加藤官房長官

原油価格の動向注視=加藤官房長官

記者会見する加藤勝信官房長官=15日、首相官邸

 加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国による「OPECプラス」が減産規模の縮小で合意したことに関し、油価の安定による企業コストや家計負担の抑制に期待を示した。その上で「引き続き原油価格の動向を含む国際的なエネルギー需給、日本経済に及ぼす影響を注視したい」と述べた。 【時事通信社】