安倍氏発言「オーバー」=新潟2区公認争いで―二階氏

安倍氏発言「オーバー」=新潟2区公認争いで―二階氏

二階幹事長が安倍氏けん制か

安倍氏発言「オーバー」=新潟2区公認争いで―二階氏

記者会見する自民党の二階俊博幹事長(右)。左は野田聖子幹事長代行=20日、東京・永田町の同党本部

 自民党二階俊博幹事長は20日の記者会見で、安倍晋三前首相が衆院新潟2区から出馬を目指す細田派議員の地元会合で、この議員が公認されないことは「あり得ない」と発言したことに関し、「選挙区に行って話をする場合、ややオーバー目に話をするのが通常だ」と語った。

 安倍氏は細田派出身。同選挙区からは二階派の現職も公認を求めており、二階氏は安倍氏をけん制する狙いとみられる。

 また、二階派の現職がいる山口3区で岸田派の参院議員が立候補する意向を表明したことに関しては、「党の規約に合わせないといけないのも事実だ」と強調した。党選挙対策要綱は、くら替え出馬する現職議員を原則として公認・推薦しないと定める。 【時事通信社】