特定秘密指定640件=政府

 政府は20日、特定秘密保護法に基づき指定された特定秘密が6月末現在で640件だったと発表した。今年に入って29件が指定された一方、1件が解除された。行政機関別では防衛省が363件と最多。内閣官房99件、警察庁42件、外務省41件、公安調査庁30件と続いた。 【時事通信社】