高市氏、エネ計画修正を主張

高市氏、エネ計画修正を主張

高市氏がエネ計画修正を主張

高市氏、エネ計画修正を主張

高市早苗前総務相=8日、東京都千代田区の衆院議員会館

 自民党総裁選への立候補を表明した高市早苗前総務相は13日のBS11の番組で、首相に就いた場合、経済産業省が公表した「エネルギー基本計画」改定案を修正する意向を示した。太陽光など再生可能エネルギーの比率を36〜38%へ大幅に引き上げる現在の案では「日本の産業は成り立たない」と指摘。代わりに高レベルの放射性廃棄物を発生させない小型核融合炉の開発を主張した。 【時事通信社】