餌やり、付きまとい禁止=国立公園のクマやサルに―政府

餌やり、付きまとい禁止=国立公園のクマやサルに―政府

知床地区の川でサケを捕獲したヒグマ=2013年、北海道(EPA時事)

 政府は14日の閣議で、国立・国定公園でクマやサルなどの野生動物に餌を与えたり、付きまとったりする行為を禁止することを決めた。生態に影響を及ぼす行為を禁じる改正自然公園法が先の通常国会で成立したのを受け、詳細を盛り込んだ政令を定め、決定した。来年4月1日に施行する。 【時事通信社】