自民総裁選、3陣営の本部長出そろう

自民総裁選、3陣営の本部長出そろう

総裁選 3陣営の本部長出揃う

自民総裁選、3陣営の本部長出そろう

自民党本部=東京・永田町

 自民党総裁選への立候補を表明している岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、河野太郎規制改革担当相の3陣営の選対本部長が15日、出そろった。岸田陣営は谷垣グループ代表世話人の遠藤利明元五輪担当相、河野陣営は無派閥の伊藤達也元金融担当相が就く。高市陣営は無派閥の古屋圭司元国家公安委員長が就任した。

 遠藤氏は昨年の総裁選でも岸田陣営の選対本部長を務めた。河野陣営関係者は伊藤氏起用の理由について「無派閥というのが大きい」と説明。古屋氏は高市氏を支援する安倍晋三前首相と近い。 【時事通信社】