中国極超音速兵器「強い懸念」=松野官房長官

中国極超音速兵器「強い懸念」=松野官房長官

中国極超音速兵器に政府懸念

中国極超音速兵器「強い懸念」=松野官房長官

松野博一官房長官=22日、首相官邸

 松野博一官房長官は24日の記者会見で、中国が極超音速兵器から飛翔(ひしょう)体を発射していたとの英紙報道について、「中国はミサイル防衛の突破が可能な打撃力を獲得するため、同兵器の開発を急速に推進しているとみられる。地域と国際社会の安全保障上の強い懸念となっている」と述べた。

 その上で「あらゆる空からの脅威に探知追尾能力や迎撃能力を高めていく」と強調した。 【時事通信社】