自民・茂木派が発足=旧竹下派から移行

自民・茂木派が発足=旧竹下派から移行

自民党で「茂木派」が発足

自民・茂木派が発足=旧竹下派から移行

自民党の茂木敏充幹事長=18日、東京都千代田区

 自民党旧竹下派は25日昼の総会で、新会長に茂木敏充会長代行(党幹事長)が就く人事を決め、茂木派が発足した。事務総長には新藤義孝元総務相を起用。所属議員51人で党内第3派閥の同派は、新体制の下で結束を目指す。

 旧竹下派は竹下亘・元総務会長が9月に死去して以降、会長ポストが空席だった。事務総長だった山口泰明前選対委員長は先の衆院選に出馬せず、政界を引退した。 【時事通信社】